• 栃木のハウスクリーニング・家事代行

家事代行を開業するならスクールへ

家事代行サービスの利用者の多くは、サービス内容に満足していないという結果がでています。
不満理由はお金と仕上がりの差です。当社ではスクールを実施しており、プロの基本を講習しています。

家事代行スクールで学ぶ

最近、共働き夫婦が増えていて家事まで手が回らなくなっていることが多く、そのために室内が荒れていることが多くなっているのです。
そして求められるのが家事代行となっていて、矛盾しているようですがある意味正しく機能しているいとも言えるのです。
このようなことを受けて昨今、家事代行サービスを開業しようとする人が増えていて、スクールに通ったり、代行サービスの会社に勤めて独立の準備を始めたりされている方が多くなっています。
当社ではそういった人たちを応援しており、将来的に開業を考えている人に向けて、資格取得セミナーなどを開いて支援をしているのです。
さらには出張講座サービスで家の掃除に役立つ収納のヒントが満載の講座も開講しています。
これから先、共働きの夫婦や高齢者が増えていきますし、そうなれば代行サービスの需要はさらに求められることになっていきます。
それゆえ今から将来のことを考えて、独立や開業することはいい策だといえます。
しかし、しっかりとした準備が必要になりますので、その支援も最初から最後まで徹底的に致しますので、安心して挑戦してみて下さいね。

独立前の準備

家事代行サービスの利用者の多くは、サービス内容に満足していないという結果がでています。
ほとんどの利用者が不満を感じるのは、料金とサービス内容のバランスです。
お金を支払って片付けを頼んでも、その金額に見合った内容でないと、不満を感じてしまいます。
お客様はプロならではのクオリティを求めていますので、自分がやるのと変わらないというレベルでは全く満足してもらえず、リピーターにはなってくれません。
ですから、これから家事代行サービスを開業するなら、しっかりとして技術を磨いて毎回お客様に満足して頂ける体制を整えておきましょう。
必要な技術は、独立前の準備として学んでおけば、開業後にお客様が満足できるサービスを、提供することができるようになります。
お客様に満足して頂ければ、リピーターになってくれる可能性も高まり、売上げの安定に繋がります。
また家事代行サービスは、利用者の口コミで選ばれることが多いです。
満足できるサービスなら自然と口コミも良くなるので、さらに新たなお客様も確保できるでしょう。
開業後の売上げを安定させアップさせるためには、準備段階のスクールで正しい技術内容や、開業でのノウハウを学ぶことが重要です。
成功するまでしっかりサポートしますので、是非当社のセミナーなどを受講してみてはいかがでしょうか。

家事代行業の店舗開業

家の家事などの常日頃やっていることを業者に委託する家事代行は、片付けるのが好きな人、整理整頓、そして掃除をすることで綺麗になるのが好きな人などが店舗の開業を考えるケースが増えています。
これは家事代行と言う業務の需要が伸びていることからも、また従来の店舗に勤めていた人などが独立開業を行うケースが増えているのです。
また、今までこのような業務の経験を持たない人も起業として考えるケースも多く在り、セミナーやスクールと言ったものを利用する事で、経験を持たない人でもノウハウ、技術、そして知識を得る事が出来るようになっています。
当社では、そのような起業する方向にセミナーなども行っています。
因みに、業務を行うに当たり特別な資格を持たなくても業務は可能になりますが、資格取得講座やハウスクリーニング士独立開業講座と言ったスクールに参加することで認定資格を得る事が出来るようになりますし、資格取得講座と言うのは3S講座とも呼ばれるもので、整理、収納、清掃についてのノウハウを得る事が出来るようになります。
そのため資格は必須と言ってもいいでしょう。資格を取得するためのサポートや、取得後のバックアップ、キャリアアップも支援していますので、初めて挑戦するという方にも大変お勧めになっています。疑問等ございましたらお気軽にご連絡ください。