• 株式会社マルヤ

ママが転職を考えるとき

【何故転職を考えるのか】

結婚前に漠然と今と同じように仕事を続けていきたいと考えていたとしても、結婚後女性のライフスタイルの大きな変化によってそれがかなわない状況が多々訪れます。

結婚後、パートナーがどれくらい家事育児に協力的かにより女性の負担には大きな違いが生まれます。
また、出産後には育児休暇の取得から職場復帰に至る過程で、希望する保育園に入園できなかったり、育児に必要な時間や体力とこれまでの仕事内容のバランスが取れなくなったりなど同じ仕事を続けることが難しくなる場合があります。

これまでは、生活の優先順位が仕事であったとしても、結婚・出産を経てその順位が変化しまた、年齢を重ねることで自身の体力面や、親の介護などの課題が出てくることも考えられます。

実際に、生活に合わせ転職を考える時女性にはどんな選択肢があるのでしょうか。

資格・勉強会

【転職の選択肢】

家事、育児、介護などとの両立で転職を考える時多くの女性は、時間的な条件を中心に仕事選びをしているように感じます。
本来職を選ぶ際に大切な、やりたいこと、適性、納得のいく給与、などは選択肢をせばめるだけ・・・と諦めている人が多いのではないでしょうか。

実際に、転職をしようと思ったときにこれまでに自分が大切にしてきたやりたいことや見合った給与などの部分はこだわればこだわるほど採用されないのが現実です。

それどころか、育児中、介護中であるということ自体が採用する側から見て厄介な背景であることがほとんどです。

そのようなことがあり、主婦が転職をする時様々な希望を諦め妥協して就業している人がとても多く存在します。

【一から自分でチョイスする起業という形】

では、主婦がライフスタイルの変化に合わせて転職をする場合には、仕事を諦めるか、たくさんの妥協をして自分らしさとは程遠い働き方をするか、それしかないのでしょうか。

今、就業条件の見直しを考える女性たちの間ではそのどちらの選択でもない「起業」というスタイルが注目を集めています。

その方法や、業態にも様々なものがありますが家事代行での起業を支援する家事楽の0円起業のように先ずは起業するまでの経営や集客、家事のスキルなどを学ぶところから仲間と一緒に起業に挑戦することが出来ます。

家事育児との両立を望む方、シングルマザーで経済的な自立を望む方、人の役に立つやりがいのある仕事を見つけたい方、様々な女性の自己実現を応援しています。

家事ソムリエⓇ勉強会情報